SPECIAL
My First Osaka

Osaka Metro宇治・伏見1dayチケット 前編 
京都欲張りツアー:人気観光地・伏見稲荷大社の歩き方

大阪から京都へ_伏見稲荷大社

2020.11.13

Bonjour! フランス・リヨンから来ましたAuroreです。
今回の京都旅で私たちは、大阪から少し足を延ばして京都の伏見稲荷や宇治、酒蔵のまちとして有名な伏見桃山・中書島エリアに行くことにしました。
え?ちょっと欲張りすぎって?(笑)大丈夫!
1日で京都の南エリアを効率的に周ることができるとっても便利なチケットがあるの。大阪―京都を結ぶプチ観光に便利な宇治・伏見1dayチケット(Osaka Metro版)について紹介するね。

Aurore

仕事で日本に住み始めておおよそ9カ月。お休みの日は大阪や京都の素敵なスポットを探しにお出かけするのが楽しみなの。

Joshua

一緒に日帰り旅をするのは、会社の同僚のJoshua。彼はアメリカ出身で日本語がペラペラな上に日本文化にも詳しいの。

大阪から京都へ、便利な宇治・伏見1dayチケット

Osaka Metro梅田駅で「宇治・伏見1dayチケット(Osaka Metro版)」を大人2枚購入。京阪電車の宇治・伏見エリアなどの指定区間のフリー乗車券に、Osaka Metroと大阪シティバス(一部路線を除く)のフリー乗車券がセットになって、1枚1300円のお得な乗車券。これがあれば今回行く宇治・伏見エリアはもちろん、国宝・石清水八幡宮へもケーブルカーで行けちゃうの。すごくお得でしょ?
チケットは券売機じゃなくてOsaka Metro全駅の駅長室で販売しているので間違えないでね!
それじゃあ…京都欲張りツアーへLet’s GO!

Osaka Metro宇治・伏見1dayチケット

定番コース・伏見稲荷本殿から奥社奉拝所へ

盛りだくさんのツアーだから早起きしなくちゃね。天気が良くていい気持ち~。
旅の始まりは梅田駅からOsaka Metroに乗って淀屋橋駅へ。ここから京阪電車に乗り換えして伏見稲荷駅で下車。約1時間の電車に乗って、伏見稲荷大社の赤い鳥居が見えてくるとテンションが上がるね。

お稲荷さんが歓迎してくれる京阪電車の伏見稲荷駅
お稲荷さんが歓迎してくれる京阪電車の伏見稲荷駅 伏見稲荷_鳥居

まずは楼門を通って本殿でお参りを。今回は基本のお参りの作法「二礼二拍手一礼」もレクチャーしてもらいました。二回お辞儀をして、手を打つ動作を二回、それから手を合わせて、最後にお辞儀を一回。
そうそう、お賽銭のときに投げるコインは5円玉がいいんだって。日本語のごろ合わせで「五円」と「ご縁(good luck)」が同じ発音だからとか。なるほど!また「十分にご縁がある」という意味で、10円玉と5円玉の組み合わせもいいみたい。

そして伏見稲荷といえば、千本鳥居。赤とオレンジの中間の色がAmazing!この色を日本語では“朱”と呼ぶんだとか。

千本鳥居を抜けたらこちら。絵馬にお願いごとを書きました。伏見稲荷の絵馬はなんとキツネ!稲荷神のお使いのキツネにちなんで…っていうことだけど、この絵馬にはお願いだけじゃなくて、キツネのお顔も書けるの。

伏見稲荷でキツネの絵馬に願いごと

さらに、ここで外せないのが「おもかる石」。灯篭の上にある石が自分の想像より軽ければ願いごとが叶うって。軽々と持ち上げていたJoshua。どんなお願いをしたのかな?

伏見稲荷_おもかる石で願いごと

神秘的な道のりに鳥居と階段が続く!

さあ、頂上の一ノ峰まではここからが本番!新池から三ツ辻、四ツ辻を通って一ノ峰を目指します。
鳥居と階段が続く道を上って上って…

なかなかハードな道のりだけど、鳥居の間から見える景色が素敵よね。木々に囲まれて神秘的な気持ち。新しい鳥居と古い鳥居が共存し合って、美しい情景が作られていることに感動したわ。それを維持するために多くの人の尽力があるってことも感じるね。

伏見稲荷_四ツ辻までの途中

ひたすら上ること20分、ついに視界が開けてきた!最初は肌寒くてジャケットを羽織っていた私たちも、暑くてTシャツ一枚になっちゃった。

四ツ辻に到着。ここは京都市内を見渡せる絶好のビュースポットだから写真は忘れずにね☆
この日は快晴!お天気に恵まれてよかったー。

伏見稲荷_京都市内を一望する四ツ辻

ここまで来たら頂上まではあと少し。さらに歩くこと20分…

山頂の看板を発見!標高233メートル、ここが頂上です。やった!

伏見稲荷_山頂・一ノ峰の看板

山頂でもお参りをしたら下山。ふぅ~、いい運動になるね。実は私、伏見稲荷に来るのは今回が3回目。1回目は午後に、2回目は雨の日に(しかも頂上まで!)行ったんだけど、朝は初めてだったの。光がとても心地よくて…。訪れる時間や天気によって全然違う表情を見せてくれるからこそ、何回でも来たくなる。そして、なんといっても伏見稲荷の神秘的な空気感!これは私にとって特別なの。鳥居や、その空間に確かに存在する生き物と神々、鳥居を囲む森…うまく説明できないけれど、ここには人を惹きつける何かがあるって感じるわ。

お出汁がじんわり沁みる…いなりうどんでランチ

朝からたくさん歩いたから、そろそろランチタイム☆今回は京阪・伏見稲荷駅からも近い、「道八」に来ました。伏見稲荷は観光スポットとして有名だから、たくさんのお店があってにぎやかな雰囲気だけど、ここは少し細い路地を入ったところにあるアットホームな雰囲気のおうどん屋さん。英語のメニューがあるのはさすが観光地だよね。

伏見稲荷近くのうどん屋さん「道八」のアットホームな雰囲気の店内

私はおうどんが大好き♡どれにしようか迷って、私は店員さんが薦めてくれたおすすめの五目うどんに、Joshuaは名物のいなりうどんをチョイス。

甘みのある上品な味わいのお出汁でとってもおいしい!Joshuaは、いなりうどんにのったお出汁の“しゅんだ(染みた)”油揚げが好きなんだって。おいしいお出汁なら尚更だよね。優しい味に癒される…

そして「道八」にはもう一つの名物が。そう、わらび餅。つるんつるんのわらび餅に甘さ控えめのきなこと、とろ~りとした蜜をかけていただきます。ボリュームたっぷりだからシェアして食べてもGood!ほかにも、あんみつやぜんざいとか甘味メニューがあるからチェックしてみてね。

地元の人からも愛されるおうどん屋さんのランチに大満足した私たちは、次の目的地・宇治へ… 次回は宇治で平等院鳳凰堂と抹茶スイーツを、伏見で日本酒を巡る旅をご紹介します。お楽しみに!

>>後編はこちらからチェック!
Osaka Metro宇治・伏見1dayチケット 後編 
京都欲張りツアー:世界遺産と抹茶、日本酒巡り

紹介したスポット

伏見稲荷大社

  • [アクセス] 「淀屋橋駅」「肥後橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」「京橋駅」「関目成育駅」から乗り継いで、
    京阪本線「伏見稲荷駅」から徒歩約5分
  • [住所] 京都市伏見区深草薮之内町68番地
  • [電話番号] 075-641-7331
  • [拝観時間] 24時間(ただし、お守りの授与は8:30 〜 16:30)
  • [Webサイト] http://inari.jp/

道八

  • [アクセス] 「淀屋橋駅」「肥後橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」「京橋駅」「関目成育駅」から乗り継いで、
    京阪本線「伏見稲荷駅」から徒歩約2分
  • [住所] 京都市伏見区深草祓川町15
  • [電話番号] 075-641-1951
  • [営業時間] 11:00~17:00 ※ただし売り切れ次第閉店
  • [定休日] 金曜日(1日および祭日の場合は営業、振替休日/木曜日)