SPECIAL
Now! Osaka

#写真で旅行気分
#コロナで気が滅入るからみんなの写真で旅行しようぜ
淡くて甘い香りに誘われて…
大阪の公園で“ベルばら”のような世界を堪能!

2020.05.15

初夏は新緑がまぶしく、色んな花が見頃を迎える時期。梅雨前のからりとした気候に誘われて、おでかけしたい気分も高まりますね!
でも、今は残念ながら自粛の時…この春に見逃してしまっても、秋にもう一度楽しめる花をご紹介!今年の秋にはみんなで楽しめることを願って…

01

バラの見頃は春と秋と2回

実は、バラの花は年に2回咲いて楽しめるんです。1回目は5月頃に咲き始め6月にかけて楽しむことができます。そして2回目は、夏の暑さが少し和らいだ10月頃。
今回はOsaka Metroで行ける薔薇が咲き誇る公園2カ所をご案内しますね!

02

緑あふれる都心の
オアシス!
大阪市で初めての公園

川を中心とした街並みが美しいエリア、中之島にある中之島公園は、1891年に大阪市で初めて整備された公園なんです。大阪市中央公会堂大阪府立中之島図書館などのレトロ建築を背景にクルーズ船が行き交うなど、都心大阪とはまた違うリゾートっぽい雰囲気が楽しめます。歴史ある公園ですが、2009年に再整備されたため、とってもきれい!

咲くバラの種類は310品種、およそ3,700株!約1.5㎞にわたって園内を歩くだけでも色とりどりのバラが見られ、優雅な気分になれますよ。

03

「優秀庭園賞」を
受賞したバラ園

続いて紹介するのは、本町にある靱公園。東西約800mにわたって広がる細長い公園です。南北に走るなにわ筋の東西で東園・西園に分けられ、バラ園は東園にあります。起伏のある地形を生かして滝やせせらぎ、噴水などもあって自然に調和したバラ約170品種3,400株を見ることができます。
日本でも有数の美しいバラ園と評判で、2006年に実施された世界バラ会議で優秀庭園賞を受賞したほど!

そして、秋に予定されているのが「靱公園 秋のバラ祭2020」。ちょうど見頃を迎える10月10日(土)・11日(日)に開催されます(2020年4月現在の予定)。内容等は随時発表されるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

04

より美しく咲く秋バラ

春のバラももちろんきれいなのですが、秋バラは花色がさらに濃く、花の形もキレイで、最高に美しくなるそうです。また、香りも春よりも深まるとか。その花言葉も、恋・愛・幸福など情熱的なものが多いですね。

写真で見ているだけでうっとりしてしまいそうなバラの花。
池田理代子先生の「ベルサイユのばら」を思い出しちゃいます。オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットの笑い声が聞こえそうではないですか!

秋のバラ、そして来年の春のバラをみんなで楽しみに待ちましょう~

紹介したスポット

中之島バラ園(中之島公園)

[アクセス] 「北浜駅」1A出口から徒歩約4分
「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約8分
[営業時間] 常時開園

靭公園

[アクセス] 「本町駅」28号出口から徒歩約3分
[営業時間] 常時開園