SPECIAL
Now! Osaka

大阪初☆世界文化遺産に登録されました!
百舌鳥・古市古墳群

2019.09.10

2019年7月6日、とっても嬉しいニュースが舞い込んできました!
ついに!ついに!!大阪で初めての世界文化遺産が誕生しました☆
堺市、そして藤井寺市、羽曳野市にまたがる百舌鳥・古市古墳群がこの度、「顕著な普遍的価値」があるとして、世界遺産に登録されたのです。

01

ようやく悲願の
世界遺産に!

2007年の提案から実に12年…!!
プロモーションのために世界遺産 百舌鳥・古市古墳群PRキャラクター 堺市ハニワ部長が奮闘したり古墳モチーフのご当地フードが誕生したり、世界遺産登録への機運が高まる中、何度か見送られながらもようやく悲願の登録達成!!
みんなが心待ちにしていた「大阪の世界遺産」が誕生です♪

02

どこがすごいって!
やっぱり大きさです

百舌鳥・古市古墳群がどれくらいスゴイかというと、なんといってもその大きさ!そして、その数!
今回、登録された古墳の数は実に49基にもおよび、そのうち巨大前方後円墳が11基。中でも一番の大きさを誇る仁徳天皇陵古墳は日本全国で見ても最大で、エジプトのクフ王ピラミッド、中国の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓ともいわれていて、全長は約486メートルもあります!
しかし近くで見ても、こんもりと盛り上がった森のようで、そのスケールを体感するのが難しいです。ところが、上空から見てみると、その大きさに驚きます!
印象的な鍵穴のような形がくっきりと確認でき、周辺にもたくさんの古墳が見えます。近くの公園や住宅の大きさと比べてみると、その大きさは歴然。

03

高いところから見るのが
おススメ

実際に見てみたい場合は、堺市役所高層館21階の展望ロビーがおすすめ。21階でも全貌を見るには低いくらいなのですが、雰囲気は感じ取れるかもしれません。このお墓、4世紀~5世紀に築造されて1600年以上も守られてきたことも尊いことですね。
堺市博物館では、9月23日まで特別展「百舌鳥古墳群-巨大墓の時代-」を開催中☆
期間中は、講演会も開催され、VRを使用して、上空から百舌鳥古墳群を見渡す疑似体験ツアーもあります。

詳しくはこちら

04

なかもず駅から
レンタサイクルも
楽しいです!

古墳巡りにはレンタサイクルがいいかも!
Osaka Metro 御堂筋線なかもず駅から7号出口前に「中百舌鳥駅前サイクルポート」があって、1日300円で自転車を借りることができます。この自転車、誰もが乗りやすいママチャリです!
借りるときは本人確認のための運転免許所や健康保険所など身分証明書を見せないといけません。
詳しくはこちら

ぜひ世界規模のお墓巡りをしながら、歴史ある堺市を堪能できる一石二鳥のサイクリングを楽しんでください!

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)

[アクセス] 「なかもず駅」6号出口から徒歩約27分

[住所] 大阪府堺市 堺区大仙町

[Webサイト] https://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/126

堺市役所高層館

堺市博物館