metro color

道頓堀からタイムスリップ!
レトロな浮世小路

2019.05.13

中国

Written by: 조 세희(CHO SEHEE)

● 小さな路地「浮世小路」

たくさんの人でにぎわう、コテコテの大阪の象徴・道頓堀筋。
にぎやかな街の中にひっそりと存在する、異世界への入口をご紹介します。

昔ながらの佇まいを残すうどんの名店「道頓堀 今井」の横にある、幅1メートルちょっとの隙間。
「浮世小路」という名のこの路地、普通に歩いていたら見過ごしてしまう小ささです。

提灯に照らされた暗い路地を入っていくと、外の喧騒を忘れるほどに静かな異世界が…。

路地の両脇には、大正から昭和初期にかけての道頓堀の町並みを再現した絵地図や、上方落語・吉本芸人など大阪の芸能を中心にした展示が飾られています。
温かい立体絵本のようなアートがたくさん…。レトロな大阪の雰囲気が肌で楽しめます。
道頓堀は、江戸時代からたくさんの劇場が立ち並ぶ、日本のブロードウェイだったそうですよ!

路地の中ほどには、あの「一寸法師」が神様として祀られている社が!
しかも一寸法師だけに、小さい!(笑)幅50センチほどの極小神社です。
一寸法師が京に上るためにお椀の船に乗ったのは、ここ道頓堀川だそうな…。知らなかった~!!
ここのおみくじ、当たると評判とか。
100円入れておみくじをひくと、おもろい音声が流れますよ~♪♪

浮世小路は全長20メートルほどですが、じ~っくり見て楽しめますよ。
かわいい猫も隠れてます♡探してみてください♪
暗くて狭い、タイムトンネルのような路地。都会の真ん中で、不思議な世界に迷い込んだみたい。

ここを抜けると、こちらもまたレトロな世界「法善寺横丁」です。
石畳で、有名な飲み屋さんや水掛不動があるすてきなスポット。ぜひ、ゆっくり歩いてみてください。
逆ルートも通れるけど、非日常のタイムスリップ感を味わうなら、道頓堀筋からの通り抜けがオススメです♪☺

紹介したスポット

浮世小路

[アクセス] 「なんば駅」14号出口から徒歩約3分
「日本橋駅」2号出口から徒歩約7分、「心斎橋駅」4-B出口から徒歩約10分

法善寺横丁

[アクセス] 「なんば駅」14号出口から徒歩約3分
「日本橋駅」2号出口から徒歩約5分、「心斎橋駅」4-B出口から徒歩約11分

法善寺

[アクセス] 「なんば駅」14号出口から徒歩約3分
「日本橋駅」2号出口から徒歩約5分、「心斎橋駅」4-B出口から徒歩約11分