metro color

弁天町 関西最大級
「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」で遊び放題☆
パート1

2020.01.17

中国

Written by: Enrique Prado(Enrique Prado)

● 関西最大級の温泉テーマパーク

温泉大国といわれる日本ですが、大阪ってあまり温泉地のイメージがないですよね。
でも近年、大阪にも天然温泉の施設が増えていて、特に注目されているのが2019年2月にオープンした「空庭温泉OSAKA BAY TOWER」。 “安土桃山時代”をコンセプトにした、温泉テーマパークです。

安土桃山時代は日本の古い歴史の中の30年という短い期間で、戦国武将であった織田信長が活躍し、豊臣秀吉が天下をとって大阪城を築城し栄華を極めました。城の立派さはもちろん、スペインやポルトガルとの交流もあり、絢爛豪華な文化が栄え、人々は生き生きとしていたようです。

空庭温泉はそんな安土桃山時代の和とモダンを混ぜ合わせた煌びやかな空間を演出、着物スタイルで非日常を体験することができます。
海遊館へもアクセス便利な中央線「弁天町駅」のすぐ近くにあり、外国人旅行者にも大人気!
そんな大阪の注目スポットに、温泉大国ペルー出身のプラドが行ってきてくれました。

● いざ!安土桃山の世界へ

弁天町駅から連絡通路を進んでいくと、すぐに「空庭温泉」と大きく書かれた暖簾を発見!エントランスからこんなに豪華な温泉は初めてで、入るのに少し緊張するなあ。

まずは履物をロッカーに入れる。ロッカーキーは館内で精算ができるリストバンドになっているから、無くさないように注意!
受付では着物姿のスタッフさんが笑顔でお出迎え。緊張もほぐれて楽しみな気持ちでいっぱいになってきたよ。一通り説明を聞いた後は、館内着となる浴衣選び。いろんな柄の浴衣を選ぶのも心躍るね。

浴衣に着替えて、フォトジェニックなランタン通りを抜けると、さぁ、安土桃山時代へタイムスリップ♪

● 天然温泉で癒しのひととき

空庭温泉に来たからには、まずは天然温泉!
大浴場エリアの「弁天湯町」へ行こう。
時代劇のセットのような「弁天通り」を抜けて、エレベーターで5階へ。
男湯と女湯の入り口は暖簾が目印になっています。これなら間違うことはないね!

地下1000mから湧き出すお湯は弱アルカリ性で“美肌の湯”といわれているそう。
露天風呂や炭酸泉、サウナなど様々な種類のお風呂があり、特に日本庭園を眺められる庭見風呂は最高だったよ!大浴場とは別に貸切風呂もあるからファミリーにおすすめ。

ゆっくりお風呂に浸かって、体も心もぽっかぽか。やっぱり温泉は気持ち良いなぁ~。
お座敷の待合スペースで一休みすることもできるよ。

● 利き酒や縁日、ショーなど楽しみ満載!

ここ「空庭本町」は絢爛豪華な安土桃山の世界を再現した、飲食や買い物エリア。奥には立派な太鼓橋や空庭天神があって撮影スポットになっています。よく見ると、天井まで金色のきらびやかな細工が施されていて芸が細かいなぁ。

せっかくだから、縁日の屋台で遊んでみたよ!射的にお面、どれも珍しくて面白い!
これぞ、日本のお祭り文化だね。

縁日の反対側は、居酒屋や割烹料理屋などの飲食エリア「食い倒れ横丁」。その中でもさまざまな日本酒が飲める「角打ち 山善亭」が気に入ったな。
厳選された3種類のお酒と、それぞれに合った3種の前菜がついた利き酒セットが頼めるんだ!
その他にも20種類以上のお酒があるから、自分に合ったお酒を教えてもらおう。

また施設内でいろんなショーイベントも開催されているからチェックしてみよう!
もしかしたら安土桃山時代の住人に出会えるかもしれないよ!?

空庭温泉を遊び尽くすのはまだこれからですが、パート1はここまで!
パート2は、足湯のある日本庭園や1万冊以上の漫画コーナー、新スポットなどを紹介します。配信をお楽しみに☆

>> 第二弾を公開しました!続きはこちらからチェック♪

紹介したスポット

空庭温泉 OSAKA BAY TOWER

[アクセス] 「弁天町駅」2A出口から徒歩約1分
[営業時間] 11:00~翌9:00 (最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで) ※16歳未満のみのグループのご利用は19時まで、18歳未満のご利用は22時まで。
[定休日] 不定休(月1回)※ホームページでご確認ください。

C13

弁天町