Osaka Metroで巡る、大阪でおすすめの中華そば

Osaka Metroで巡るラーメンPart3
ラーメン通もうなる「中華そば」を楽しもう!

2020.11.06

ja

Written by: Shino(Shino)

● 中華そばとラーメンの違い

今や世界中で大人気の“RAMEN”。
日本発祥のラーメン店も海外にどんどん進出し、今や世界スタンダードの食べ物となっています。一口に“ラーメン”と言っても、スープや麺、トッピングなど多種多様でいろんな味を楽しめるのも魅力のひとつ。今回は日本のラーメンの原点といってもいい、「中華そば」をご紹介します。

そもそも、「中華そば」と「ラーメン」の違いって何?と思った人が多いはず。実は呼び方が違うだけで同じものなのです。
最初にラーメンが日本に伝わった時に「中国から来た麺料理」の意味で「中華そば」「支那そば」「南京そば」などと呼ばれていましたが、世界初のインスタントラーメンである日清食品のチキンラーメンが売りだされた時から「ラーメン」という呼び名が一般的になりました。

ラーメンと中華そばは同じものといえども、やはりみんなが持つ「中華そば」のイメージは、醤油ベースのあっさり目のスープに、具材はチャーシュー、めんま、ネギ、とシンプルなもの。
進化し続けるラーメンですが、やっぱりこのシンプルな中華そばを食べると、どことなく昔懐かしい雰囲気を味わえるのです。

● 上品な醤油スープ、これぞ王道「中華そば うえまち」

そんな昔ながらの「中華そば」を求めて、Osaka Metro谷町六丁目駅から歩くこと約5分。
静かな上町筋にある名店「中華そば うえまち」におじゃましました。
和食屋さんのような暖簾をくぐると、カウンターだけのすっきりとしたシンプルな店内です。

中華そば うえまち 外観
中華そば うえまち 店内カウンター席

つけ麺など気になるメニューもありますが、ここはもちろん「中華そば醤油」をオーダー。
美味しいものを口にする前の微妙な緊張感もあってわくわくしながら待っていると、カウンターから差し出されたラーメンから醤油の香りがふわっと鼻を抜けて、思わず「うわぁ」と声が出ちゃいました。

トッピングはシンプルにチャーシューとネギとメンマ。澄んだスープにきらきらと脂が光ります。
早速一口麺をすすると、醤油のうまみが広がる~
あ、これだ!探してたの!
ずっと探してたどこか懐かしい「中華そば」を見つけた!
スープは奈良の大和肉鶏を主としたブレンド出汁で、あっさりながらうまみもコクもあってほんと美味しい。麺は一見柔らかく感じるけど弾力が無いわけでもなく、表面がもちっとして、スープがほど良くからむ。
あえて言えば見た目より、チャーシューがちょっと厚めで豪華!脂身もコクとなって、これまたいい仕事をしています。とても丁寧に作られた感じが伝わってきて、幸せな気持ちになる味はこういうのではないかと感心してしまいました。

「中華そば」ってラーメンにとってどういうものですかね?ってご主人の原田さんに伺ったら「そーですねぇ、王道ってことですかねぇ」と。そしてやはりどこか懐かしさを感じるようなもの、とやわらかい笑顔で答えてくれました。

中華そば うえまち 店主の原田さん

● ポークのうまみにご飯がすすむ「カドヤ食堂 クリスタ長堀店」

Osaka Metro西長堀駅から徒歩約5分のところにあるカドヤ食堂本店といえば、ラーメン好きなら誰もが知る老舗有名店。厳選された上質な材料を使い、鶏・豚・魚介に醤油のスープと自家製の中細平打ちのストレート麺。究極と称されるオーソドックスな「中華そば」が評判のお店です。
しかし、そんなカドヤ食堂の「中華そば」も進化を遂げています。心斎橋駅から長堀橋駅の間の地下街、クリスタ長堀に新しくできたカドヤ食堂では、ほかとは違ったスタイルの中華そばを提供しています。

カドヤ食堂 クリスタ長堀店 外観
カドヤ食堂 クリスタ長堀店 店内カウンター席

さっそく「中華そばポーク」を注文してみました。出てきた一杯のラーメンを見て、テンションがマックスに上がり、目が見開いてしまいました。スープに一面に敷き詰められた、たっぷりのチャーシューは青ネギを真ん中に大きな花が咲いたようです!

この中華そばはまさしくチャーシューが主役。サービスでご飯と特製キムチがついてきます。
鹿児島発祥のブランド豚である薩摩茶美豚のうまみがたっぷり詰まったスープは自家製のもっちりとした中細の平打ち麺によく絡んで、ツルツルって喉ごし豊かに入っていきます! 酸味もあってしっかりとコクが効いた醤油味は、どこか懐かしい雰囲気も相まって安心感もありながら、癖になる味です。後半はさらにチャーシューの油が溶け出して、深みによる味変を楽しめるのも驚き?!

トッピングの柔らかいジューシーなチャーシューを、こだわりのつやっつやのご飯と一緒に食べるのがおすすめの食べ方。さぁ、ニラキムチとご飯をチャーシューで巻いて食べてみよう!

なるほどなるほど、これはご飯が進んじゃいます♥そして、レンゲが止まらないおいしいスープとご飯もこれまた幸せな組み合わせ。ほんまにがっつりお腹パンパンになりました。
中華そばをごはんで余すところなく楽しむ。こんな楽しみ方もあるなんて驚き。今日はがっつり食べたい!そんなときにおすすめのラーメンです。

● どこか懐かしい、ラーメンの原点「中華そば」

同じ『中華そば』でも王道から進化系までいろんな楽しみ方がありますが、共通するのは「どこか懐かしい」という日本人ならではの親しみある味わいを感じるところ。そこからのお店独自の味は、大阪グルメを盛り上げる究極の日本食かもと壮大に感じてしまったラーメン報告でした。
あ~、楽しかった!美味しかった♪

>>Part2はこちらからチェック!

紹介したスポット

中華そば うえまち

[アクセス] 「谷町六丁目駅」7号出口から徒歩約4分
[営業時間] 11:00~14:30 18:00~21:00※売り切れ次第終了
[定休日] 月曜

カドヤ食堂 クリスタ長堀店

[アクセス] 「長堀橋駅」5-B出口から徒歩約1分
「心斎橋駅」2号出口から徒歩約5分
[営業時間] 11:00~22:00
[定休日] なし

N18

谷町六丁目

min
T24

谷町六丁目

min
N16

長堀橋

min
K16

長堀橋

min
M19

心斎橋

min
N15

心斎橋