日本一の長さ!天神橋筋商店街をまち歩き

グルメとショッピング天国♡
天神橋筋商店街をぶらぶら満喫 Part1

2021.07.21

ne

Written by: manju(マンジュ)

● 日本一長い!?天神橋筋商店街とは?

Namaste!ネパールから来たManjuです。食べ歩きと安くてお得なお買い物が大好き!
そんな私がグルメとショッピングのパラダイス、天神橋筋商店街を端から端まで歩いてみました。Part1では、天神橋1丁目~3丁目をご紹介します。

大阪で有名な天神橋筋商店街は、大川に架かる天神橋のたもとの大阪市北区天神橋1丁目から6丁目まで広がる商店街。これは日本一の長さを誇る全長約2.6㎞で、超ロング!Osaka Metroの駅で距離をみてみると、堺筋線の天神橋筋六丁目駅扇町駅南森町駅の3駅間にも。その間、約600もの専門店がずら~っと途切れることなく並んでいます。
お寿司やお好み焼き、天ぷら、スイーツなどのグルメから、洋服、コスメ、薬局、お土産などショッピングまで…ここに来ればなんでも揃うんですよ!!さあ、そんな天神橋筋商店街を散策します。いっぱい歩きますよ~!歩きやすい靴は必携です。

天神橋筋商店街

● 天神橋筋商店街1丁目からスタート!

まずは天神橋1丁目の話題のお店、「台湾朝食専門店wanna manna(ワナマナ)」からスタート。1丁目の最寄り駅の南森町駅から歩くこと約7分。グリーンが目を引くかわいいお店を発見!今注目されてる台湾料理の中でも、朝食の専門店となっているみたい。

朝8時からの営業ですが、オープン前から並ぶとネットの口コミでみて、朝ごはんの時間を外して10時に来店。ラッキーなことに並ばずお店に入れました。

メニューを見てみると、台湾式豆乳スープの鹹豆漿(シエンドウジャン) や具がたっぷりの台湾風おにぎり、招牌飯糰(ジャオパイファントゥアン)など魅力的なラインナップ。セットメニューは日替わりドリンクがなんとおかわり自由でうれしい♪この日は台湾式豆乳でした。豆乳に合うかな~って思って、クリスピーサンド・燒餅(シャオピン)をチョイス。

じゃ~ん!おいしそうでしょ?
ゴマが利いた軽いサクサクの揚げパンに、台湾っぽい味付けの豚と卵がサンドされている。セットについてくる日替わりの一品はピーナツバターサンド。パンにパン!パンづくしになっちゃった!笑
早速いただきま~す!


そしてこの台湾式豆乳がおいしい!さっぱりとして飲みやすいこの豆乳は自家製なんだって。お砂糖なしをチョイスしたんだけど、大豆の自然な甘みが感じられて体がよろこぶ味!
こんながっつりしたボリュームの朝ごはん食べた日は、朝からバリバリ働けちゃうな。これならランチにも夜にもお勧めかも。テイクアウトも人気だそうです。

ここからは、ずっとアーケードが続きます。雨にも濡れないし、暑い夏でも日陰で歩きやすい。ランチ前の時間はお店が開いてなくて、地元の方がゆったり歩いています。

● 大阪天満宮から天神橋2丁目へ

1丁目を抜けたら、右手に曲がって少し歩くと大阪天満宮があります。学問の神様、菅原道真公がまつられていて、「天満の天神さん」の愛称で親しまれている神社なんですよ。この辺りは静かな雰囲気で、落ち着いた感じです。

立ち寄って、お参り。どうかコロナが早く収まりますように…。

境内を抜けると落語の寄席「天満天神繫昌亭」があります。落語、一度見に行ってみたいな~。

ここを右手に曲がると、願い事が叶うか占える「星合池」があります。願い玉を買って池にある的に投げ、入った色の願いが叶うそう。欲張って真ん中のゴールドの満願成就を願いましたが、入らず…。近いから入りやすいと思ったのに案外難しい。つま先立ちで必死で投げたのにな…。

商店街のアーケードに戻ると、提灯が飾られたいい雰囲気のお店が。お店の名前も「天満天神MAIDO屋」。なんだかおもしろそう。

入ってみると、美しい切子ガラスが並んでました。天満切子というらしい。きらきら光って宝石みたいにきれいだな~。ガラスなのに和的で、どこかあったかい感じ。

どうやらここは大阪の特産品を集めたお店みたい。大阪産のおいしそうな食品や工芸品がたくさん並んでます。大阪観光のお土産にぴったりなものばかりだね~。

大阪天満宮の御神水を使って作った生糀酒(どぶろく)がもうすぐ発売されるそう。体に良さそうだしご利益がありそう!

こんなものも見つけました。こちらの売上の一部はコロナ基金に寄付されるそうです。

大阪人におなじみの人気の品も、大阪人も知らない新しいものもいっぱい詰まったお店でした。

そして天神橋筋商店街2丁目で外せないのが「中村屋」のコロッケ。いつも行列ができてるけど、つい並んでコロッケ1個買って食べ歩きするのが楽しい。甘くてカリっと揚がってておいしいんだよね~。

Osaka Metro南森町駅を越えて、引き続き2丁目の商店街を進みます。このアーケードの入り口には、夏の伝統行事、天神祭で御迎船の先に飾られる「お迎え人形」のモチーフが!商店街にきた記念に写真をパシャリ。こういう撮影スポットもおもしろいよね。

● 道具屋や古本屋と日用品が並ぶ3丁目

3丁目に入ると、静かな雰囲気のお店を発見。240年の歴史があるこちらの「國重刃物店」には、いろんな種類の包丁やハサミなど、いろんな形をした美しい刃物が並びます。

江戸時代にはサムライの刀を作っていたそうで、このお店の包丁は本当に美しい。日本の包丁って驚くほどよく切れるんだよね。料理の腕が上がったんじゃないかと錯覚しちゃうほど!

見てみて!3丁目のアーケードは、大阪天満宮の表参道をイメージした鳥居が天井に並んでる。
空飛ぶ鳥居っていうんだって。この下を歩くだけでご利益がありそう♪

ぶらぶらと歩いていると、キッチン雑貨のお店や骨董品のお店などおもしろいお店がいっぱい。

また、この辺りは古書店がたくさんあるのでも有名。お店によってジャンルや品揃えに個性があって、古本屋のはしごをするのも楽しみ方の一つです。

たくさんのお店を見てきたけど、まだ折り返し地点。さらに、おもしろいお店やおいしいグルメを探して、歩き続けるよ~。
Part2では、天神橋筋商店街4丁目~6丁目までを紹介します!お楽しみに♪

Part2はこちらをチェック
>>グルメとショッピング天国♡天神橋筋商店街をぶらぶら満喫 Part2

紹介したスポット

天神橋筋商店街

[アクセス] 「天神橋筋六丁目駅」8号出口すぐ
「扇町駅」1号出口すぐ、「南森町駅」3号出口すぐ
[営業時間] 店舗により異なる
[定休日] 店舗により異なる

wanna manna(ワナマナ)

[アクセス] 「南森町駅」3号出口から徒歩約7分
[営業時間] 8:00~20:30
[定休日] 日曜日

大阪天満宮

[アクセス] 「南森町駅」4-A出口から徒歩約2分
[営業時間] 9:00~16:30

天満天神繁昌亭

[アクセス] 「南森町駅」4-A出口から徒歩約2分
[営業時間] 公演により異なる
[定休日] 9月第1土曜、日曜日

天満天神MAIDO屋

[アクセス] 「南森町駅」3号出口から徒歩約5分
[営業時間] 11:00~18:30
[定休日] なし

國重刃物店

[アクセス] 「南森町駅」3号出口から徒歩約5分、「扇町駅」3号出口から徒歩約7分
[営業時間] 9:00〜19:00
[定休日] 火曜日

T21

南森町

min
K13

南森町

min
K12

扇町