metro color

迫力満点の獅子に会える!
難波八阪神社

2019.06.17

中国

Written by: Ezgi Öncül Tanaka(Ezgi Oncul Tanaka)

● なんば・大国町

なんばの繁華街からすぐのところにある、難波八阪神社。
でっかい獅子頭の舞台があることで有名です。

高さ12メートルの獅子が金色の歯をむき出しにしていて、インパクト特大!!
この獅子殿、大きな口で勝利を呼び込み、邪気を飲み込んで勝運(商運)を招くそう。
金運や勝負運、運勢・運気アップなどのご利益があるんですって。

そしてなにより、面白い写真が撮れると人気です。
食べられそうに見えるアングルで撮ろうと、試行錯誤する人の姿をよく見かけます。(笑)
この目力、自分についている悪い気も、パクッと食べてくれそうに感じますね。

恋と鯉をかけた「恋鯉守り」という恋愛成就のお守りも名物。
ハートマークがついた、おみくじ付きの鯉。中身を見るのにドキドキする~!

鯛の形の「一年安鯛」のお守りも人気だそうです。
いろんなご利益がいただけるパワースポットとしても、注目ですね~!!

神社オリジナルの御朱印帳も、獅子頭をデザインした素敵なものですよ。

御朱印帳になっても変わらない、このインパクト!
獅子殿と並べて、写真を撮りたくなります♪

境内には「令和」の旗もあり、今だけの令和元年御朱印を見ると何だかうれしい…♪
押していただいた印も獅子。難波八阪神社の魅力を丸ごと堪能できます!

SNSなどでたまに難波八“坂”神社と書かれることがありますが、難波八“阪”神社が正しい名前です。
大阪の阪と同じ字なので、覚えてくださいね!

御朱印をいただく際は、神様への敬意、寺社の方への感謝、大切にする心をお忘れなく…。

毎年7月13日・14日には、夏祭りもあります。
獅子殿の口の中で、獅子舞などのパフォーマンスが行われ、その日は獅子の目が光るんですよ!✨✨

目のライトアップは、年始・節分・夏祭りの、年3回しかないレアチャンス。
ぜひこの機会に、行ってみてくださいね!

紹介したスポット

難波八阪神社

[アクセス] 「なんば駅」32号出口から徒歩約7分
「大国町駅」2号出口から徒歩約7分