世界初!大阪の水辺をこたつSUPでGO!!
進化系クルーズを堪能

2020.01.10

ja

Written by: キタちゃん(Kita chan)

● 中之島で波乗り?!

大阪は水運とともに発展し、かつては水の都とも呼ばれていました。大阪市中心部には川が回廊を作るように流れているため、道頓堀や大阪城、中之島エリアなど人気エリアを水上から楽しめる観光クルーズも人気です。そんなクルーズよりもスリリングなボードに乗って楽しめる水上さんぽ®をご紹介します。

そもそも、SUPとは、スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)のことで、ハワイ生まれのマリンスポーツ。サーフボードよりも少し大きな板で水の上に立ち、バドルを漕ぎながら水面を進んでいきます。そんなSUPが中之島でも体験できるんです。安全面を考えて、直前に講習を受けることで初心者でも安心して参加でき、クルーズ感覚で楽しめます。


● SUPの魅力

SUPの魅力といえば、やはり水面との距離が近いこと。大阪のドまんなかで、まさか水の上を歩くかのような体験ができるとは、簡単に想像できませんよね。だからこそ、ぜひ体験してみてください。風の音や波のざわめき、近くを飛ぶ鳥の羽音、そして行き交う車の音までもBGMのよう。時折、近くを通るクルーズ船のエンジン音さえも心地よく響いてくるはず。

● 冬季限定☆こたつSUPが登場

冬の川は寒いし、SUPは無理と思っていたのですが、びっくりしたことにこたつSUPが登場しました。

通常1人乗りのSUPですが、円形で4人まで乗れるゴムボートに近い感覚のSUPに、こたつをどどーんと乗せちゃいました!
この上に電気カーペットが敷かれ、その上にこたつ。これでもう寒いなんてことはありません。ライフジャケットの上に羽織るはんてんも貸してもらえるので、防寒対策はバッチリです!
しかも、こたつSUPが楽しめるのは全世界でもココだけ!!

● こたつSUPの楽しみ方

せっかくこたつSUPに乗るなら、お茶の間気分で楽しみましょう!食べ物の持ち込みができ、カセットコンロも貸してもらえます。お餅を焼いてみたり、みかんやお菓子を食べながら雑談をしたり。4人まで乗れるので、デートはもちろん友達同士でプチ宴会もできますね。
水が入ってこないかとか、バランスを崩して転覆しないかなど、心配ご無用。専門のスタッフがパドルを操作してくれ、恐るおそる乗り込んでも座ってしまえば安定し、ほど良い揺れが心地よく感じるはず。

なんといっても、水上から見える大阪風景は大パノラマで絶景です。
大阪だからできる体験、冬限定の水上のこたつSUPを楽しんでください!

こたつサップで水上さんぽ!

  • [アクセス] 「天満橋駅」2号出口から徒歩約4分
  • [開催期間] 2019年12月14日(土)~2020年2月29日(土)の土曜日、日曜日、祝日
  • [開場時間] 10:00~17:00(最終受付16:30)
  • [集合場所] 川の駅はちけんやB1階前遊歩道
  • [WEBサイト] https://www.citysup.jp/
  • ※外国人旅行者の方も参加できます。予約フォームに名前と連絡先を入れてください。

紹介したスポット

川の駅はちけんや

[アクセス] 「天満橋駅」2号出口から徒歩約4分

T22

天満橋