Osaka Metroの新型コロナウイルス感染拡大予防

Osaka Metroの新型コロナウイルス感染拡大予防 
安心安全な乗車で大阪観光を

2020.09.25

ja

Written by: リナ(rina)

● 大阪観光にダメージ 新型コロナウイルス

2020年1月に日本国内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されてから、早8か月が経ちました。
外国人観光客でにぎわっていた大阪の街の姿はなくなり、街ゆく人はみんなマスクをしている光景が当たり前になってきました。
大阪では一時、一日に200人を超える感染者が確認されたこともあり、新型コロナウイルスが猛威を振るっていましたが、いまはピークから少し落ち着いている状況です(9月中旬現在)。
しかし、今後もいつ感染者が急増するか分からないので、まったく油断はできません。

Osaka Metroでは、現在、新型コロナウイルスの感染拡大予防を実施しています。今回は、安心して地下鉄を利用できるよう、Osaka Metroのさまざまな取り組みをご紹介します。

● Osaka Metroで実施中のコロナ対策

Osaka Metroの駅や車内、窓口などでは以下の新型コロナ対策を行っています。

・改札口や定期券販売所などにアルコール消毒液を設置
全駅の改札口、お忘れ物センター、Osaka Metro案内カウンター、定期券発売所にアルコール消毒液を設置しています。ぜひご利用ください。

・駅や車内などの消毒作業を毎日実施
地下鉄の駅や車内、忘れ物センター、Osaka Metro案内カウンター、定期券発売所では、毎日消毒作業を行っています。

・駅改札口の窓口などに飛沫防止の透明シートを設置
接客時の感染予防対策のため、駅改札口にある窓口や梅田、なんば、天王寺のPiTaPaカウンター窓口に透明のシートを設置しています。また駅スタッフは必ずマスクを着用しています。

・車内の窓を開けて換気しながらの運行
全路線(ニュートラムを除く)で、換気のために1車両につき両端2カ所の窓を開けて運行しています。

・マスク着用や時差出勤などご協力のお願い
地下鉄をご利用のお客さまへ、駅や車内などの啓発放送で、マスク着用や咳エチケット、手洗い、車内での会話を控えるなどの感染予防対策や、時差出勤やテレワークなどへのご協力をお願いしております。

● コロナに負けるな!各駅での取り組み

Osaka Metroの各駅では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に尽力するお客さまへ、共に乗り越えましょう、という気持ちを込めた取り組みも行っています。その中から、いくつか取り組みを紹介します。

梅田駅江坂駅では、Osaka Metroの制服を着たアマビエポスターを掲示しています。
アマビエとは日本に伝わる、疫病退散の妖怪。コロナの感染が広がる中、「コロナウイルス終息を願って、アマビエのイラストをみんなで描こう」とSNSなどでアマビエのイラストがアップされて話題になりました。
Osaka Metroのアマビエは、新大阪駅で勤務する駅スタッフが作成したオリジナル!制服を着たかわいらしいアマビエが大阪を見守ってくれているようです。

梅田駅のホームに設置されているデジタルサイネージには、医療従事者の皆さまへ感謝のメッセージも掲示しています。第一線で奮闘されている医療従事者の皆さま、いつもありがとうございます。

● 安心安全な乗車で大阪観光を

このようにOsaka Metroでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止やコロナ終息を願った取り組みを各駅で行っており、Osaka Metroは皆さまに引き続き安心安全にご乗車をしていただけるように、今後も努めてまいります。
いまは外国人旅行客の皆さまが大阪に訪れることは難しい状況ですが、また皆さまが大阪に訪れる日が来て、大阪旅行を楽しんでいただけることを願っています。

Osaka Metro NiNEでは、引き続き、大阪の魅力を発信し、Osaka Metroでめぐる大阪旅行のご提案をしていきます。今後の情報にもぜひご期待ください。

ミナミから発信、大阪は元気です!
コロナに負けないで、がんばっています。
https://metronine.osaka/article_tour/20200722-minami/