コミュニケーションのお困りごとをサポート♪
「指さしガイド」で、大阪旅行を楽しみましょう

2020.03.19

ja

Written by: リナ(rina)

● 画面を指さすだけで簡単!指さし会話ツール

外国人観光客がたくさん訪れる場所、大阪。
観光地や駅を見渡しても、さまざまな国の旅行客を見ることが増えてきましたよね。
いろんな施設が多言語対応するなどインバウンド対策が広がっていますが、それでも日本に訪れた外国人の悩みの1位は「コミュニケーションが取れない」ということ。

そこで、Osaka Metro NiNEでは、外国人観光客の喋れない、聞き取れないなど、コミュニケーションの悩みをサポートしてくれる指さしガイドを用意しました!
スマートフォンやタブレットなどの画面を見せるだけで、簡単・スムーズに会話ができるお役立ちツールです。

ぜひ外国人におすすめして欲しい、便利ツールをご紹介します。

● こんなときに使える!シチュエーション紹介

使い方はとてもシンプル!
トップページの右下に「指さしガイド」と書かれた人さし指マークのアイコンをタップします。

パソコンやタブレット画面では、左側のサイドバーに表示されています。

「Visit」「Eat」「Stay」「Shop」とシチュエーション別に分かれているので、使いたいものを選択。そのあとは目的に応じてイラストを選んで、相手に画面を見せるだけ!

実際に、シチュエーションに合わせた使い方を紹介します。

● 目的地への行き方が分からないとき

今いる駅やホテルから観光地など目的地への行き方がわからない、ということが一番多くありますよね。そんなときは「Visit」を使って、自分の行きたいところを伝えましょう。

(例)道頓堀に行きたい
① 「Visit」をタップする。
② 「Place」をタップして、「Place-行きたい場所-」を指さす。
③ 道頓堀のイラストを指さす。(イラストをタップすると、真ん中に表示されます)

          

その他、空港や観光案内所、コインロッカーなどいろんな場所のイラストがあります。

ここまでを動画でも説明しています。

また物を失くしてしまったときは「Trouble」が使えますよ!

(例)パスポートを失くした
① 「Trouble」をタップする。
② 「Lost(things)」のイラストを指さす。
③ 「Passport」のイラストを指さす。

これがあれば、思わぬトラブルに遭ったときも心強い!

さらに、よく使うフレーズも載せていますので、合わせて使ってみてください。

● 料理を注文するとき

多言語表示のメニューがない飲食店では、何を注文すればいいか分からなくて困っちゃいますよね。「Eat」では、サイズ・味・食材といった、注文の際に使えるイラストが盛りだくさん♪どんな料理が食べたいかを伝えてくださいね。

(例)蕎麦が食べたい
① 「Eat」をタップする。
② 「Ordering」をタップする。
③ 蕎麦のイラストを指さす。


       
迷ったときは、おすすめの料理を聞いてみるのもいいですね!

● ホテルにチェックインするとき

ホテルにチェックインする際も、どうすればいいか戸惑ってしまいますよね。
そんなとき「Stay」のイラストを使えば、スムーズにチェックインが行えます。

① 「Stay」をタップする。
② 「check-in/check-out」をタップする。
③ 「I want to check in please.」のイラストを指さす。

よく使うフレーズも役立ちますよ♪

● お店で商品を探すとき

自分へのご褒美やお土産などショッピングするときは、「Shop」のイラストを活用して、欲しいものを伝えましょう!

(例)カバンが欲しい
① 「Shop」をタップする。
② 「Wish list」をタップして、「Wish list-欲しいもの-」を指さす。
③ カバンのイラストを指さす。

また支払いするときは、免税かどうかも確認できますよ。

まだまだ使い方はたくさんある、指さしガイド!
スマートフォンなどでブックマークしたり、ホーム画面上にアイコンを作ったりしておくと、いざというときにスムーズに使えますよ。
Osaka Metro NiNEの指差しガイド、ぜひ外国人に紹介してみてください!

日本に住んでいても使える!Osaka Metro NiNEのお役立ちツールもあります。
旅行計画やお出かけにぴったり!大阪のイベント情報が盛りだくさんのイベントカレンダーはこちらから
https://metronine.osaka/events-calendar/