果物×あんこで旬を味わう!フルーツ大福

2019.04.22

th

Written by: ฐิติกร สุนันทารอด(Sununtharod Thitikorn)

● 1.春の和菓子、フルーツ大福♪

春の和菓子といえば、やっぱりいちご大福!
甘酸っぱいジューシーないちごに、あんとやわらか~い餅。
この組み合わせ、最高!これ考えた人、天才ですよね!(笑)
もうすぐいちごの季節が終わっちゃう!と嘆くことなかれ。
これから先も楽しめる、大阪で人気のさまざまな旬のフルーツ大福をご紹介します。
今回お邪魔した、黒門市場近くの「旬果 いちりん」さん。

4月はいちごのほか、パイナップルとこだわりの希少柑橘「せとか」を使ったオレンジの大福が人気です。
フレッシュなフルーツを生かす、白あんと餅のバランスが絶妙です!


フルーツ大福は小さめでころんとしたフォルムもかわいい。♥
初夏の6月ごろからは白桃やマスカットの大福が始まり、秋にはラ・フランスや栗など、いろいろな旬のフルーツ大福が登場しますよ。楽しみです!

● 2.果物×クリーム♪

北堀江の「村嶋」さんにも、季節限定のさまざまなフルーツ大福がありますよ。

春はいちごのほか、春らしい桜あんの大福があります。
いちごの後の季節には、マンゴー、モモ、ブドウ。秋にはいちじくや柿など…旬のフルーツ大福が発売されます。

「村嶋」さんのフルーツ大福の特徴は、素材の果物に合わせて、あんのほかにクリームなどが入ってること。
例えば、宮崎産のマンゴーには白あんと生クリーム。いちじくにはクリームチーズ。
これがまた絶妙なバランス!和と洋の組み合わせを楽しんでみてください。

ちなみに、メトライダーのお気に入りは…こちらの定番の「ごま大福」。粒あんをサツマイモのあんで包み、さらにごまの風味が香る餅で包んでいます。優しい甘さで、いくらでも食べられそうです…。

フルーツ大福で旬を感じる!次の季節が待ち遠しくなりますね。

紹介したスポット

旬果 いちりん

[アクセス] 「日本橋駅」10号出口から徒歩約3分
「なんば駅」17号出口から徒歩約9分
[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 水曜

村嶋

[アクセス] 「西大橋駅」3号出口から徒歩約3分
「四ツ橋駅」6号出口から徒歩約6分、「西長堀駅」2号出口から徒歩約9分、「心斎橋駅」8号出口から徒歩約11分
[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 日曜